オンラインサロンの集客もブログが強い理由

オンラインサロン

既にオンラインサロンオーナーになって、オンラインサロンを立ち上げても、肝心の会員が集まらない・・・

というご相談をよくいただきます。

多くの人は、オンラインサロンを開設するまでに興味関心があると思いますが、それは、オンラインサロンを運営していくためのほんの序章にすぎないということをどれほどの人が理解しているでしょうか?

オンラインサロンを開設することがゴールではなく、あくまでスタートラインに立っただけということです。

大事なのは、継続していくことです。

継続していくためには、安定的に「お客様」に来てもらえるようにすること。

つまり、「集客」をしっかりやっていく必要があるということです。

ですが、集客といっても、InstagramやTwitterなどでアピールすればいいんでしょ?と単純に考える人も多いですが、はっきりいって、SNSだけでは、集客は安定しません

やれば分かりますが、SNS頼みで集客していたら、投稿をやめたとたん、終わってしまいます。

SNSはあくまで、その場しのぎの自転車操業と同じです。

継続的にオンラインサロンを運営していきたいのなら、「安定的」に集客できる仕組みを手に入れる必要があります。

その中核となるものが、「ブログ」なのです。

そこで今回は、オンラインサロンの集客においても、安定的に集客できる仕組みを作るための「ブログ」がやはり強いということをテーマにお話していこうと思います。

 

ブログが集客に強い理由

オンラインサロンに限らずにはなりますが、Web(オンライン)上でビジネスをしていく場合、外せない要素があります。

それは、何でしょう?

ホームページを作ることでしょうか?

ブログを作ることでしょうか?

SNSをやることでしょうか?

それらはいずれも大事な要素ではありますが、それよりももっと、根本的なことです。

それは、継続的に稼げる仕組みを作るということです。

つまり、継続的にお客様・会員様を集めるための「集客」を仕組化するということです。

仕組化された集客は、自動的に安定してお客様を連れてきてくれます。

ビジネスを安定させるためには、「安定させる仕組み」が外せない要素なのです。

その根本を支えるものが、「ブログ」です。

ブログは、Web(オンライン)上で集客を安定させることのできる最強のツールなのです。

では、なぜ、ブログは集客に強いのでしょうか?

理由1.継続的な集客が可能だから

一番の理由は、これです。

「継続的に集客が出来る」からです。

ブログは、「継続的に」というところに最大の特徴があります。

一般的にブログのイメージは、日々の活動や商品の紹介をするものだと思っていませんか?

それは、間違いではありませんが、それでは、集客にはつながらないのです。

ブログは、ターゲットとなる人に知りたいこと、問題を解決したいことを教えてあげるからこそ、共感され、興味をもってもらい、ファンになってくれるようになっていきます。

それらは、記事というもので提供していきます。

記事は、資産化されます。

SNSのように、投稿したときだけ、人の目に触れるものではなく、情報として蓄積され、引き出されていくものです。

Googleという検索システムがそれを可能にしているのです。

ブログ記事を書き溜めていくことで、情報が蓄積され、ターゲットの知りたいことや解決したいことを「キーワード」という言葉によって引き出せるようになることによって、困っている人をいつでも呼び込むことができるようになります。

これによって、安定して集客ができるようになるのです。

 

理由2.来てほしい人を呼び込めるから

ブログの目的は、集客です。

集客の目的は、お客様を集めることです。

お客様は、オンラインサロンに入会したいと思ってくれる人のことですね。

では、あなたのオンラインサロンに入会したい人は、どんなことをしたい人でしょう?

どんな悩みを解決したいと思っている人でしょうか?

ブログは、ターゲットがどんなことを知りたいのか?どんな悩みを解決したいのか?ということをキーワードにして記事を書くことで、ターゲットを呼び込むことが出来ます。

これは、SNSでは出来ないことです。

出来ないというのは語弊がありますが、ブログほど正確に、こういうことで悩んでいる人にピンポイントで届けることは難しいということです。

ですが、ブログは、それをピンポイントで伝えることが出来ます。

ですので、例えば、起業したいけど、その方法が分からない、ブログの記事の書き方が分からない、専業主婦で育児の空いている時間を使って、副業したいけど、何がおすすめなの?といった具体的な悩みに対してピンポイントに情報を届けることができるのです。

多種多様な現代において、悩みもニーズも多種多様です。だからこそ、ピンポイントで届けることの出来るブログは集客に強いのです。

 

理由3.DRMの入り口だから

DRMとは、Direct Responce Marketing(ダイレクトレスポンスマーケティング)の略ですが、簡単にいうと、見込み客に直接働きかける集客方法のことです。

仕組み的にいうと、SNS⇒ブログ⇒メルマガ⇒無料体験やセミナー⇒成約

というものを総じてDRMと呼んでいます。

DRMは見込み客を今すぐ客に変えていくための教育をしながら、成約につなげていくのが特徴です。

教育には、メルマガやLINEなどが使われることが多いです。

ですが、そもそもDRMを機能させるためには、メルマガに登録してもらってこそです。

つまり、見込み客を集めなければ始まらないのです。

その見込み客を集める部分が「ブログ」ということです。

DRMを機能させるために、特に重要な位置づけであるブログ。

DRMのメインともいえるのです。

 

オンラインサロンの集客はブログを主体としたDRMがおすすめ

オンラインサロンを開設するのは、誰でも出来ます。

しかも無料で出来てしまいます。

しかし!

そこで満足するなら別ですが、そこからが始まりなわけです。

ですので、「運営」をし続けていくことこそが、なによりも大事なことであり、オンラインサロンの難しいところでもあります。

オンラインサロンを盛り上げるためのイベントや企画、コンテンツはもちろん大事な要素ですが、それよりも、継続的に売り上げていくには、やはり、「集客」は外せないのです。

しかも、その場だけで終わるような集客ではなく、自動的に、毎月安定して集客できるようにシステム化されていないと「運営」が難しくなるということです。

このように、毎月安定して集客できる仕組みを「DRM」と呼んでいます。

そして、その中核となるものが、「ブログ」です。

ブログにメルマガをプラスすることで、DRMが加速します。

ブログは集客の入り口であり、メルマガは集客の出口です。

それくらい、ブログは、集客には欠かせないものなのです。

ですので、SNSとブログを組み合わせ、さらにメルマガを駆使することで、最強の集客システムが構築できるのです。

 

まとめ

いかがでしょうか?

今回は、オンラインサロンの集客もブログが強い理由というテーマでお話してきました。

SNSは、即効性はありますが、継続性はありません。

逆にブログは、即効性はありませんが、継続性があります。

集客は、自転車操業であり続けると、かなり運営が厳しくなります。

オンラインの特性を生かし、自動的に集客できる仕組みをつくることが大事です。

そのためには、継続的に自動で集客できるブログを中心に仕組みを作り上げていくことです。

そして、SNSの即効性を生かし、ブログと連携し、メルマガで見込み客を教育していくことで、あなたのオンラインサロンに入会したい!という人が続出するのです。

ぜひ、継続的に自動的に集客できる「ブログ」に挑戦してみて下さいね。

もし、ブログをやってみたけど、挫折してしまった、そもそもブログの書き方が分からないという方がいらっしゃれば、当社にお気軽にご相談ください。

無料相談を受け付けていますので、ぜひご利用ください。

それでは、今回はこの辺で。

あなたもオンラインサロンオーナーになりませんか?

まずは、無料個別相談でご相談ください。
今なら、3大特典をプレゼント

特典1)オンラインサロンオーナーで成功するマインドセット
特典2)会員を集めるためのWeb集客術
特典3)個別アドバイス動画(ZOOM)

無料個別相談に申し込む

関連記事一覧