オンラインサロンの作り方をゼロから解説

オンラインサロン

オンラインサロンに興味を持ち、自分もオーナーになりたい!と思ったあなたには、ぜひ、それを実現していただきたいです。

でも、何からはじめていけばいいのかよく分からないという方も多いと思います。

まずは、無料で開設できるDMMのようなプラットフォームでお試し的にやってみるのもいいと思います。

ですが、せっかくなら、自分でゼロから立ち上げてみたいという方もいらっしゃると思います。

そんな方のために、オンラインサロンをゼロから立ち上げる方法、作り方について、解説していきたいと思います。

 

オンラインサロンをゼロから作る前に

オンラインサロンは、ただ単に動画を撮ったり、ホームページや会員サイトを作って終わりというものではありません。

オンラインサロンは、作って終わりという代物ではないからです。

オンラインサロンは、ホームページや会員サイト、動画という目に見える形にまとめていく作業を経て、ようやく、スタートするものです。

スタートラインに立つということです。

ですから、本番は、それからということになりますね。

ですが、多くの人は、スタートラインに立つところまでが本番とばかりに、ホームページ制作や会員サイト、動画編集にいそしみます。

かっこよく見せるデザインにこったり、クオリティの高い動画編集にこったり、つくることにこだわる人も多いです。

しかし!

そういう制作作業は、はっきりいって、二の次、三の次です。

オンラインサロンの知識がなく、独学で立ち上げようとする人は、とにかく、ホームページの作り方や動画の編集を学びます。

そういう講座やコンサルに入って、学びます。

ですが、そのような制作技術を学んでも、オンラインサロンを立ち上げるのは難しいです。

それよりも前にやらなければいけないことがあるからです。

しっかり、正しい手順でオンラインサロンを立ち上げないと、せっかく苦労して作ったホームページも動画も無駄になってしまいますよ。

あなたが、オンラインサロンオーナーとして、長くビジネスをしていきたいと考えているのなら、正しい順番でゼロから構築する方法をぜひ学んでいただきたいと思います。

 

オンラインサロンをゼロから作る5ステップ

オンラインサロンをゼロから立ち上げて、継続的に運営していきたいのなら、このステップに沿って作ってください。

このステップに沿って進めていくことで、正しく構築することができるようになります。

では、オンラインサロンをゼロから作り上げる手順ですが、それは、以下の5ステップになります。

  1. ブランディング
  2. コンテンツ化
  3. 構築
  4. 集客
  5. 収益化

それぞれについて、解説していきますね。

 

1.ブランディング

オンラインサロンの最初のステップは、「ブランディング」です。

ブランディングというと漠然としていてよく分からないという人もいるかと思います。

ざっくり言ってしまうと、他の人にはない自分の魅力を見つけ、それを売りにしていくことです。

ですが、このように伝えると、ほとんどの人がこう言います。

「おれには、そんな魅力なんかない!」「私には、他の人より優れたものなんかない!」です。

あなたは、どうでしょう?

やはり、おれには、わたしには、そんな大した魅力なんかない!と言いたいですか?

なるほど!

でも、安心してください。

どんな人でも、「他の人にはないあなただけの魅力」というものがあります。

100%あります。

あなたが気づいていないだけなのです。

ブランディングとは、あなたに、あなたの魅力を気づいてもらう作業とも言えるのです。

人は、「自分はたいしたことない」「そんなのは無理だ」と思った時点で、行動できなくなります。

自分が今まで、大したことじゃないと思っていたことであっても、実は、それが魅力だということがよくあります。

例えば、お願いされると断れないという人がいたとしましょう。

この人は、いつも断れず、「また断れなかった・・・」と落ち込んでいるかもしれません。

この人は、きっぱり断りたいと思っていても断れずに悶々としているかもしれませんね。

だから、この人は、こうした自分がイヤでたまらないかもしれません。

ですが、見方を変えると、この人は、困っている人を放っておけない人、親身になってくれる人でもあるわけですよ。

そうすると、どうでしょう?

この人の魅力に見えませんか?

親身になってくれる人って、実はあまりいないんですよ。

自分の目先の利益だけで行動する人はとても多いですが、自分は不利になったとしても、困っている人を親身になって助けてあげる人は、そんなに多くはないのです。

これって、すごく魅力的なことだと思いませんか?

ただ、これを自分が魅力と受け入れるか否かで、大きく未来が変わってきます。

せっかく、あなたの魅力をいかせるのに、それを魅力と感じず、コンプレックスと思っている限り、何も生まれないのです。

あなたが理想としている未来は、今持っていないことではなく、実は、持っているものを受け入れて、それを生かすことで実現できることってたくさんあるのです。

それが、自分らしく、無理なくビジネスをしていくことにもつながります。

自分らしく、自分を表現できるからこそ、そこに共感してくれて、ファンになってくれる人が現れます。

オンラインサロンで会員様を集めるための最初の一歩は、こうしてはじめるのです。

まずは、あなたの魅力を探してみることから始めてください。

 

2.コンテンツ化

自分の魅力に気づいたら、それを生かすために、形にしていく作業がコンテンツ化です。

具体的には、あなた自身を知ってもらうためのプロフィール作成や、持っている知識やスキルを動画などにしていく作業になります。

この作業は、何を伝えるのか?という「何を」を決めていく作業でもあり、誰に役に立つのか?どんな目的をもった人が喜んでくれるのか?という「誰を」を決めていく作業でもあります。

ですから、「何を」「誰に」伝えていくのかを明確にしていくことで、オンラインサロンで何をするのかという目的が明確になってきます。

あなたは、何を誰に教えたいですか?そして、誰と楽しみたいですか?

ここは、オンラインサロンの軸になる作業となります。

オンラインサロンの軸が決まれば、あとは、カリキュラムという形で動画の流れをプランニングし、動画を作成していきます。

 

3.構築

自分のブランディングが決まり、オンラインサロンの軸が決まれば、あとは作った動画を配信するためのサイトを用意していきます。

このサイトを会員サイトと呼んでいます。

そして、会員サイトに入会してくれる人を呼び込むために、ホームページを作成します。

ここでようやく、ホームページや会員サイトというWebの作業に入っていくのです。

ブランディング、コンテンツ化が出来た段階で、ホームページや会員サイトを業者に依頼するのもよいでしょう。

独自に作るのも良いでしょう。

ですが、最初から、ホームページのデザインがどうでとか、見栄えがどうでといったことから始めないようにしてください。

オンラインサロンをゼロから作るなら、必ず、軸となる骨格が出来上がらない限り、うまくいきませんからね。

また、会員同士や、あなたと会員が交流できるチャットやZOOMなどのオンラインミーティング、リアルで会うオフラインミーティングなどのコミュニティの仕組みも構築していきます。

 

4.集客

ホームページや会員サイトが出来た時点で、多くの人は、オンラインサロンオーナーになったと喜ぶことと思います。

ですが、冒頭でもお話しましたが、サイトが出来た時点で終了ではなく、スタートなのです。

ようやくオンラインサロンオーナーとしてスタートラインに立ったというだけに過ぎません。

サイトを作るだけなら、形だけのオンラインサロンを開設するだけなら、無料のDMMのようなプラットフォームで十分です。

しかし、しっかり長く運営していきたい、会員様たちと成長していきたい、楽しんでもらいたい、喜んでもらいたいと思うのならば、「集客」は必須です。

Web集客の方法として、ブログやSNS、メルマガなどを利用して、ホームページに入会してくれそうな人に来てもらい、会員サイトに入会してもらえるようにしていく必要があります。

また、入会してくれた会員様を退会させないためにも、やめたくないサロンにしていく必要があります。

そのために、オンラインコミュニティを活性化させていくことも、継続して運営していくためにはとても大事なことになるのです。

 

5.収益化

ホームページにオンラインサロンに興味のある人を呼び込み、入会してもらう仕組みを自動化させていきます。

この仕組みをDRMといいます。

Direct Respoce Marketingの略で、ダイレクトレスポンスマーケティングと呼んでいます。

これは、SNSやブログからメルマガに連携し、メルマガ読者にダイレクトにメルマガでオンラインサロンを紹介していきながら、入会者を獲得していく仕組みをいいます。

この仕組みを作り上げることで、自動的に入会者を獲得できるようになるのです。

また、Google広告やSNS広告を使いながら、入会者を増やしていくことで、収益を上げていけるようになります。

 

まとめ

いかがでしょうか?

今回は、オンラインサロンの作り方をゼロから解説というテーマでお話しました。

オンラインサロンについての解説でしたが、実は、この手順は、ネットビジネス全般に共通する手順です。

オンラインサロンに入会してくれるのも、商品を購入してくれるのも、あなたというブランドに共感し、あなたに興味を持ち、ファンになってくれるからこそです。

だからこそ、まずは、あなたそのものが何者なのかというブランディングから始めていくことが大事なのです。

あなたが何者で、どんなことを誰に伝えていくのか、どうやって伝えていくのかという流れに沿って進めていくのが今回の流れになります。

この流れはネットビジネスで共通です。というよりビジネス全般に共通でもあります。

どうやって伝えるのかがWebかリアルかの違いくらいですから。

ですので、今回の流れをしっかりと覚えていくことで、揺るぎないファンを獲得することが出来て、あなたのオンラインサロンは安定した収益を出していくことができるでしょう。

今回のこの流れは、当社がプロデュースしている「オンラインサロン・プロデュースプラン」の流れそのものです。

もし、あなたが、オンラインサロンをゼロから作りたいけど、誰かプロに相談したいという場合は、無料で相談に乗りますので、どうぞ、お気軽にご連絡下さいね。

それでは、今回はこの辺で。

あなたもオンラインサロンオーナーになりませんか?

まずは、無料個別相談でご相談ください。
今なら、3大特典をプレゼント

特典1)オンラインサロンオーナーで成功するマインドセット
特典2)会員を集めるためのWeb集客術
特典3)個別アドバイス動画(ZOOM)

無料個別相談に申し込む

関連記事一覧